株式会社信和技研

パーツフィーダー製造メーカー株式会社信和技研に関するお知らせや
年末年始・ゴールデンウィーク・夏季の営業日等をお伝えいたします。

ニュース(2012年)

トップ > ニュース(2012年)

ニュース(2012年)

2012年12月20日

年末年始の営業時間につきまして

平素より株式会社信和技研をご利用いただきまして厚く御礼申し上げます。
誠に勝手ながら年内の営業は2012年12月28日までとさせていただきます。
新年の営業は2013年01月05日より通常営業とさせていただきます。
ご迷惑をおかけいたしますが、よろしくお願いいたします。


2012年08月08日

夏期休暇期間のお知らせ

いつも信和技研をご利用いただきまして、誠にありがとうございます。
夏期休暇の期間につきましてお知らせいたします。
株式会社信和技研では8月11日〜16日の期間を夏期休暇とさせていただきます。
ご不便・ご迷惑をおかけいたしますが、何卒ご了承ください。
これからも株式会社信和技研を宜しくお願いいたします。


2012年07月30日

部品加工&ユニット組立の大幅なコストダウンを実現いたします。

株式会社信和技研では協力会社が長年に渡りアルミ電解コンデンサ自動製造装置を始めとする省力化機械の設計・開発・生産で培ってきた高い技術力と価格競争に対応できるノウハウを活用して多品種少量生産、コストダウン、品質の向上、短納期対応等お客様の様々なご要望にお応えする加工部品サービスをご提供いたします。

また、加工部品製作だけではなく装置メーカーとしてのコネクションを活かした購入品手配、ユニットや装置の組立・配線・配管・ソフト作成・ソフトのインストールまでを一貫(ワンストップ)して行えます。
部品の手配から組立までの作業全体を一括で請け負わせていただくことでお客様の仕入から管理業務までのコストダウンに貢献いたします。

ユニット組立品の一例です
ユニット組立品の一例です

加工部品の一例です
加工部品の一例です

加工部品・ユニット組立詳細

組立工場・協力会社 本社工場 (東京都あきる野市)
・協力会社 安曇野工場 (長野県安曇野市)
加工工場協力会社による部品加工はチェコ、中国、韓国、マレーシア、その他の国内外協力工場からなるグローバルネットワークによる部品の調達には15年以上の実績があります。
金属一般加工から難削材、精密加工部品、多品種少量生産対応等、お客様の多様なニーズに対応いたします。
材質鉄系、アルミ系、ステンレス系、超硬、銅合金系、テフロン、樹脂系
表面処理 / 熱処理各種メッキ、アルマイト、黒染め等窒化、イソナイト(タフトライド)、高周波焼入れ、真空焼き入れ等
お見積範囲1個〜量産までの見積りを承ります。図面をいただき次第、最短で1〜2営業日でお見積書を提出すると共に、無料サンプル提供のご相談にも対応いたします。
(図面は、Eメール、FAX、郵送等にて送付ください)
※まずは、見積りにて弊社の価格、品質、納期面の対応能力を実感下さい。

部品加工&ユニット組立に関するお問合せ・お見積りはお問合せフォームもしくはお電話(047-406-6121)にてお願いいたします。


2012年07月04日

第25回インターフェックスジャパンに参加・出展いたしました。

株式会社信和技研は協力会社である株式会社新興技術研究所と共同で2012年06月27日(水)〜29日(金)の3日間東京ビッグサイト(国際展示場)で開催された第25回インターフェックスジャパンに参加し、お陰様で無事終了することが出来ました。 お越しいただきましたお客様、ご協力頂きました皆様、本当にありがとうございました。

インターフェックスジャパン会場の東京ビッグサイトです
最寄駅のゆりかもめ線国際展示場正門駅から会場である東京ビッグサイトへと人の流れが続いています。

インターフェックスジャパンの看板です東京ビッグサイトの入り口です東京ビッグサイトの入り口です
少し歩くとインターフェックスジャパンの看板があり、更に進むとビッグサイト入口が見えてきます。

東京ビッグサイトの内部です東京ビッグサイトの内部です動く歩道です
東京ビッグサイトはかなり巨大な施設なので会場までかなり歩きます。動く歩道もありました。

インターフェックスジャパン展示会の受付窓口ですインターフェックスジャパン展示会の受付窓口ですインターフェックスジャパン展示会の入り口です
しばらくするとインターフェックスジャパン展示会の受付窓口と会場への入り口が見えてきます。

粉体定量分注装置・チューブ供給キャッピング装置が試運転中です粉体定量分注装置・チューブ供給キャッピング装置が試運転中です粉体定量分注装置・チューブ供給キャッピング装置が試運転中です
ブースでは出展の目玉である粉体定量分注装置・チューブ供給キャッピング装置(デモ機)が試運転中です。

粉体定量分注装置・チューブ供給キャッピング装置の整備・チェック中です粉体定量分注装置・チューブ供給キャッピング装置の整備・チェック中です粉体定量分注装置・チューブ供給キャッピング装置の整備・チェック中です
展示会初日の開場直前、スタッフが総力戦でデモ機の整備・チェックにあたります。

信和技研が担当したパーツフィーダー部分です信和技研が担当したパーツフィーダー部分です信和技研が担当したパーツフィーダー部分です
信和技研が担当したチューブとキャップ用パーツフィーダー(自動整列部品供給装置)部分です。

新興技術研究所から出展した教育実習機器です新興技術研究所から出展した教則本です新興技術研究所から出展した電磁波地震予知システムです
新興技術研究所からは教育実習機器教則本電磁波地震予知システム等も出展いたしました。

信和技研とオーシスのスタッフブログでは工場から東京ビッグサイトへのデモ機の運搬・搬入・設置の模様も含めてご紹介させていただいております。
また、新興技術研究所ホームページ新興技術研究所 -スタッフブログ-でもインターフェックスジャパン出展の様子をより詳しくご紹介しておりますのでよろしければ是非、ご覧ください。


2012年05月18日

第25回 インターフェックス ジャパンに出展いたします。

信和技研は協力会社である株式会社新興技術研究所(SERC)と共同で東京ビッグサイトにて開催される「第25回 インターフェックス ジャパン」に出展いたします。

「インターフェックス ジャパン」とは医薬・化粧品・洗剤の製造・研究開発に必要なあらゆる機器・システム・技術が一堂に出展する国際専門展です。
(インターフェックス ジャパン ホームページより)

開催期間:2012年06月27日(水)〜29日(金)
開場時間:10:00〜18:00 / 29日(金)のみ17:00に終了
会場:東京ビッグサイト

詳細が分かりましたらこちらのページでお伝えいたします。


2012年02月10日

第16回 おおた工業フェアに参加いたしました。

株式会社信和技研と協力会社である化粧品製造機械メーカー株式会社オーシスは2012年2月2日(木)〜4日(土)の3日間、大田区産業プラザPiOで開催された第16回おおた工業フェアに参加いたしました。
お越しいただきましたお客様、ご協力頂きました皆様、本当にありがとうございました。

信和技研と協力会社オーシスの共同展示ブースです
ブースへの展示物搬入・設営からおおた工業フェア開催の様子までを画像でご紹介いたします。

会場の大田区産業プラザPiOです搬入前のブースの様子です大型モニターとパンフレットスタンドを設置しました
フェア開催日前日の朝、大田区産業プラザPiOに向かい社員が展示物の搬入作業を行います。

社員により展示製品が設置されます社員により展示製品が設置されます壁には拡大したパンフレットを貼りました
製品機械の展示ルームです。信和技研とオーシスの工場で製作された製品をセッティングいたします。

受付と応接テーブルの設置風景です受付と応接テーブルの設置風景です受付と応接テーブルの設置風景です
受付と応接テーブルの準備です。配布用の会社案内パンフレットを机の上に準備いたします。

大田区産業プラザPiOの入り口の看板ですおおた工業フェアの入り口ですおおた工業フェアの入り口です
おおた工業フェアの開催当日です。大田区産業プラザPiOの入り口には大きな看板が出現していました。

信和技研とオーシスの共同展示ブースの看板ですブースの受付準備も完了です会場中央の広場での開会式の様子です
ブースの設営準備が完了し開会式が始まって遂に、おおた工業フェアがスタートしました。

展示されたリターンフィーダーです展示された製品です壁には拡大したパンフレットを貼りました
信和技研からはリターンフィーダーをオーシスからは湿式パウダープレス試験機を展示いたしました。

ノベルティー用ボールペンのパッケージですノベルティー用ボールペンを開封していますノベルティー用ボールペンです
名刺を頂いたお客様に差し上げたボールペンです。信和技研の名称とホームページアドレス入りです。

信和技研とオーシスのスタッフブログでは出展準備の様子やフェア開催中の模様等、第16回おおた工業フェア出展についてより詳しくご紹介しておりますのでよろしければ是非、ご覧ください。


2012年01月12日

第16回おおた工業フェアに出展いたします。

株式会社信和技研は協力会社である化粧品製造機械メーカー株式会社オーシスと共同で2月2日(木)〜4日(土)の3日間大田区産業プラザPiOで開催される第16回おおた工業フェアに出展いたします。出展者企業名一覧はこちらになります。信和技研とオーシスの共同ブースの小間番号は30番です。
パーツフィーダー及び化粧品製造機械に関してご不明点・ご質問等がございましたらお気軽にお声をおかけください。スタッフからご説明させて頂きます。

また、信和技研とオーシスのスタッフブログでは第16回おおた工業フェアについての詳細や出展準備の状況等をご紹介しておりますのでよろしければ是非、ご覧ください。


2012年01月04日

新年のご挨拶

新春を寿ぎ、ご挨拶申し上げます。
旧年中はひとかたならぬお世話になり、誠にありがとうございました。
弊社も皆様方のお陰をもちまして、無事新年を迎えることができました。
これを機に社員一同気を引き締めて、皆様のご要望にお応えできるよう一層努力いたしたいと存じます。
本年も変わらぬご支援・ご指導の程、宜しくお願い申し上げます。


株式会社信和技研 代表取締役社長 山田 健一


ページ上部へ ▲

お電話でのお問合せは047-406-6121へ

本社工場 [地図]

東京都武蔵村山市残堀1-113-1

TEL : 042-520-8295
FAX : 042-520-8296

営業所 [地図] [E-mail]

千葉県 船橋市 行田 1-30-29

TEL : 047-406-6121
FAX : 047-407-4026

Copyright(c) 2011 Corp Shinwagiken All rights reserved.