お問合せはこちら

パーツフィーダーの信和技研

製品実績
「キックばね用」

製品実績イメージ

キックばね用

キックばね用パーツフィーダーの全体像です
キックばね用パーツフィーダーの全体像です
キックばね用パーツフィーダーの裏側です
キックばね用パーツフィーダーの裏側です

こちらはキックばね用パーツフィーダーになります。ワークであるキックばねは寸法上非常に細くて小さいのでセンサーを使って選別しております。
また、ばねはとても絡まりやすいワークなのでスプリングセパレータで解す場合が多いのですが今回はエアー等を利用して絡みを解しながら選別しております。(今回のばねはワークを検証の結果、セパレータを使わずに解せると判断して搭載を見送りました。また、セパレータは強い力で壁にぶつけてばねを解すのでワークを変形させてしまう恐れがありますのでワークによっては利用できない場合があります。)
切り出し制御部分につきましても信和技研で設計、製作しております。

バネの整列・搬送でお困りの方はお気軽にお問合せください。

  • 製造日
    2019年07月09日
  • ワーク
    キックばね (ねじりスプリング)
  • 供給能力
    25個 / 分 一列出し (マシンタクト3秒)
  • 外形寸法
    450mm × 650mm
  • 電源
    単相 AC200V 50Hz / 60Hz兼用
  • ボウル表面処理
    ウレタンコーティング
  • 架台
    あり
  • オーバーフロー検知
    センサー
  • 画像処理
    無し
  • 切り出し部
    あり
  • 達成率
    99.9%
  • ワーク (キックばね)
    こちらのばねは変形の恐れがある強度でしたのでスプリングセパレータを使わずにワーク同士の絡みを解す形でパーツフィーダーを制作いたしました。
  • 切り出し部
    寸法上・形状的にバネは重なり合う部分が出てしまいますのでシリンダにてワークを個別に切り離して次工程の機械がピックアップしやすいように設計しております。
  • 選別部
    今回のワークはどうしてもワーク同士が若干重なってしまう形状でしたのでセンサーを使ったアタッチメント加工でワークを確実に一つずつ個別に送り出し選別しております。
キックばね用

お問合せ

ページトップへ