お問合せはこちら

パーツフィーダーの信和技研

製品実績
「ウェーブワッシャー用」

製品実績イメージ

ウェーブワッシャー用

ウェーブワッシャー用パーツフィーダー
ウェーブワッシャー用パーツフィーダー

次工程の機械のエアーによる吸着受け渡しに対応した切り出し回転機構採用のパーツフィーダーです。
複雑な形状のウェーブワッシャー(波ワッシャー)をいかにトラブルなく整列させるかに重点を置き、動作の安定性向上と価格を抑える為に極力シンプルな構造で設計・製造いたしました。
(複雑な形状のワークの整列・排出でお困りの際にはお気軽にお問合せください。)

また、信和技研ではこちらの製品以外にも様々なワークに対応したパーツフィーダーを手がけておりますのでよろしければ御覧ください。

  • 製造日
    2008年10月01日
  • ワーク
    ウェーブワッシャー (磁性金属製)
  • 供給能力
    20個 / 分 (一列出し)
  • 外形寸法
    約480mm × 615mm
  • 重量
    約110kg
  • 電源
    単相 AC200V 50Hz / 60Hz 兼用
  • ボウル表面処理
    軟質ウレタン処理
  • オーバーフロー検知
    光電センサー × 2個
  • 切り出し部
    切り出し回転機構
  • アタッチメント
    重なったまま流れてきてしまったワークをこのエリアで弾く為、ウェーブワッシャーの形状を利用した仕掛けを製作いたします。
  • 切り出し回転機構
    正確な姿勢で流れてきたウェーブワッシャーを回転式の切り出し部に流し込みます。センサーはワークが一定量積み重なるのを高さで検出いたします。
  • 切り出し部 (治具)
    ワークが一定の高さまで集積したらフィーダーの動作を一旦停止して治具が回転、吸着受け渡し位置に移動します。 (同時に反対側に回転・移動した治具にはワークを積み上げます)
ウェーブワッシャー用

お問合せ

ページトップへ