お問合せはこちら

パーツフィーダーの信和技研

製品実績
「ゴム栓・プランジャー(位置決め部品)用」

製品実績イメージ

ゴム栓・プランジャー(位置決め部品)用

ゴム栓用パーツフィーダー
プランジャー(位置決め部品)用パーツフィーダー

今回の製品はゴム栓とプランジャー(位置決め部品)用のパーツフィーダー(パーツフィーダ)になります。
ワークはそれぞれ形状・サイズ違いの5品種兼用の為、一部の部品を交換式にて対応いたします。(交換式は主にシュート幅やボウル幅、周波数等を変更して兼用対応いたします)
医療製品向けパーツフィーダーなのでボウルを総溶接で隙間を無くし内面を電解研磨・バフ仕上げで磨き上げ傷やゴミからワークを守る等の衛生面の対策を施しております。

こちらのパーツフィーダー以外にも医療・食品関係用のパーツフィーダーの実績を数多く積んでおります。衛生面でご不明、ご不安な点がある場合は信和技研がサポートさせていただきます。
また、衛生管理等の基準はご依頼頂く企業様の社内規格や様々な規定に合わせて対応させていただきますのでお気軽にお問合せください。

  • 製造日
    2007年08月22日
  • ワーク
    ゴム栓・プランジャー(位置決め部品) / 5種兼用
  • 供給能力
    50個 / 分(1列当り) 一列出し×2
  • 電源
    単相 AC200V 50Hz / 60Hz兼用
  • ボウル表面処理
    SUS
  • 架台
    あり
  • オーバーフロー検知
    光電センサー
  • 達成率
    99.99%
  • ホッパー(ストッカー)
    あり
  • パーツフィーダー二台体制
    高い排出能力が必要でしたので1分間に50個の供給能力を持つパーツフィーダーを二台並べる仕様となりました。(ワークの種類が5種類ありますので一部の部品を交換による兼用方式で対応しております)
  • SUS製アタッチメント
    衛生的観点から清潔さが求められる医療用ワークを取り扱うパーツフィーダーですのでアタッチメント加工は錆びにくいオールSUS(ステンレス)で制作いたしました。汚れやゴミに気を配り可能な限りボウル内面の凹凸をなくすように溶接時のタレ等にも十分注意しております。
  • SUS製ボウル
    ボウルの内面処理の仕上げ方法に関してはお客様から事前に指示を頂き、電解研磨・バフ仕上げを行いました。こちらのパーツフィーダーはベースや振動体も全てSUSで表面処理いたしました。
ゴム栓・プランジャー(位置決め部品)用

お問合せ

ページトップへ