お問合せはこちら

パーツフィーダーの信和技研

製品実績
「スプリング用」

製品実績イメージ

スプリング用

スプリング向けパーツフィーダーの制作での課題は多く中でもワーク同士の絡みが一番の問題となります。
今回の製品では絡みを解消するためモーター式バネ分離機構を取り付けて制作、バネの重なりをセンサーにて確認しボール内に戻す細工もしております。
また、バネを2列排出する仕様の為、制作時に全体のバランスを考えてアタッチメント加工を施しました。

  • 製造日
    2016年06月06日
  • ワーク
    スプリング
  • 供給能力
    40個 / 分 (1列あたり)
  • 電源
    単相AC200V 50Hz / 60Hz兼用
  • オーバーフロー検知
    エアーブロー
  • ワーク(スプリング)
    バネは比較的絡みの多いワークになりますのでパーツフィーダーに様々な対策を施しました。
  • 分離
    パーツフィーダーよりワークが多く流れ過ぎると分離機構が効率良く分離出来ないので対策を講じております。
  • ゴミ受け
    パーツフィーダーのボール内のゴミ等をゲートを設けてこちらのゴミ受け箱で回収いたします。
  • ゴミ袋掛け用リング
    リングにビニール袋を掛けてゴミ受けに回収されたボール内のゴミを収納いたします。
  • テフロンチューブ
    スプリングを2列で排出いたしますがその出口をテフロンチューブを使用して圧送しています。
  • 分離機構モーター
    駆動はエアー式ではなく回転スピードをパーツフィーダーに合わせて調整可能なモーター式を採用しました。
スプリング用

お問合せ

ページトップへ