お問合せはこちら

パーツフィーダーの信和技研

製品実績
「M3×10ネジ用(外観検査)」

製品実績イメージ

M3×10ネジ用(外観検査)

M3×10ネジ用(外観検査)
M3×10ネジ用(外観検査)

こちらの製品は「第4回とよたビジネスフェア」用に製作した展示用デモ機になります。
製品のコンセプトは、卓上でも使える省スペース型画像処理検査装置で信和技研のリターンフィーダーと協力会社である株式会社ATAの画像検査機を組み合わせて製造いたしました。
リターンフィーダーで整列・排出するM3×10ネジの上部を画像検査カメラで撮影、画像をPCに取り込み規定のサイズと合致しているか外観検査を行い良品[OK]と不良品[NG]の判定を行います。
(製品の動作の様子はページ下部の動画でご確認いただけます)
作業者の目視による手作業で行われていた部品の単純検査に画像処理検査装置を導入することで作業の省力化、作業時間の短縮、検査精度アップが実現し生産性向上に貢献いたします。

また、信和技研ではこちらの製品以外にも様々なワークや検査項目に対応した画像処理検査装置も手がけております。
ご不明な点等ございましたらお気軽にお問合せください。

  • 製造日
    2013年03月08日
  • ワーク
    M3×10ネジ
  • 供給能力
    30個/分
  • 電源
    200V
  • ボウル表面処理
    ウレタンシート
  • オーバーフロー検知
    センサー式
  • 画像処理
    ATA製外観検査装置
  • 検査項目
    ネジ上部の規定・規格検査 (サイズ選別)
  • 切り出し部
    なし
  • オプション
    ホッパー(ストッカー)、自動排出
  • リターンフィーダー
    振動でネジを自動整列させる小型のパーツフィーダーです。ワークの量が多く補充が面倒な場合にはホッパーの装着をお勧めいたします。
  • 画像処理検査カメラ
    直進フィーダーの先端上部に設置され整列して流れてくるネジのサイズが規定に合致しているか否かを判定します。対象のワークや検査内容に最適なカメラと照明を選定いたします。
  • 検査状況のリアルタイム表示
    モニターでカメラによる画像処理検査の模様をご覧になれます。同時に良品[OK]と不良品[NG]、それぞれに判定された個数も表示されますので検査状況をリアルタイムで把握出来ます。
M3×10ネジ用(外観検査)

お問合せ

ページトップへ